トピックス TOPICS

矯正治療の流れ | キレイになるまでの治療をまとめてみました

矯正治療の流れ | キレイになるまでの治療をまとめてみました。

千種区 名東区 星ヶ丘 
ミチコ矯正歯科クリニック 院長 田添美智子です。

矯正治療って実際何をしていくんだろう?
と、不安に思っている方も多いかと思います。
そこで、治療開始から、装置をつけて、どうやって歯が並んでいくのか?
まとめてみました。

『マルチブラケット装置(表側)による矯正治療』

初診時

上下の歯がデコボコしています。


STEP 1|治療開始



歯にブラケット(四角い装置)を歯科用の接着剤でつけて、超弾性(形状記憶の柔らかい)の細いワイヤーをブラケットにはめています。
ワイヤーの力により少しずつ歯が動きます。
装着後、3日程食事の時痛むことがあります。
月に一度受診し、装置の調整、歯のクリーニングなどを行います。

STEP2|開始から2ヶ月

ワイヤーの太さを少しずつ太くすることにより、力が加わり歯が動きます。
上の歯は真っ直ぐに並んできました。
下の歯にもワイヤーを装着しました。

STEP3|開始から7ヶ月

上下とも歯が真直ぐにに並んできました。
上下の歯がしっかり噛むように調節します。

STEP4|開始から1年2ヶ月

歯が綺麗に並び、装置を外したところです。
歯が後戻りしないように、保定(メンテナンス)に移行します。
取り外し可能なリテーナー(プレート)を装着します。
安定してきたら、2~3ヶ月に一度受診し、歯並び、装置のチェックや歯のクリーニングなどを行います。
保定2年後に治療終了になります。

治療の流れをまとめてみました。
舌側矯正(裏側矯正)も流れとしてはほぼ同じで、ワイヤーが歯の裏側に着くと思っていただけたらいいと思います。

患者様にお願いしたいことが2つあります。
 食事をした後はしっかり歯ブラシをしていただくこと。
 月に1度、治療に通っていただくこと。

キレイな歯並びになるよう、一緒に治療していきましょう

名古屋市千種区名東区で歯並び噛み合わせに関するご相談は
ミチコ矯正歯科クリニックへ

名古屋市千種区井上町66星ヶ丘ISビル2F

歯学博士 日本矯正歯科学会認定医

ミチコ矯正歯科クリニック 院長 田添美智子