マルチブラケット装置(舌側) LINGUAL

マルチブラケット装置(舌側)について MICHICO

装置を歯の舌側に装着することで
目立たなくします

通常は歯の表面にブラケットを装着しそこにワイヤーを通しますが、マルチブラケット装置(舌側)は、歯の裏側にブラケットを装着します。
パッと見ただけでは装置が見えることはありませんので、仕事の都合などで矯正治療をしていることを人に気付かれたくない方に向いている矯正方法です。
ワイヤーを使用した矯正なのでほとんどの症例に使用することができます。

こんな方はご相談ください

  • ワイヤーでしっかりと矯正を行いたいがなるべく目立たないようにしたい
  • マウスピースだと着けたり外したりが面倒
  • マウスピースによる矯正だと歯並びがキレイにならないと言われた

舌側矯正の特徴

矯正装置はなるべく目立たないほうがいいけど、
しっかりと矯正をしたい方におすすめです。

気づかれにくい
むし歯のリスクが低い
歯の表面に
ダメージがない

POINT

片側だけ舌側に
装着することもできます

目立ちやすい上の歯は舌側に、下の歯は表側にブラケットとワイヤーを装着するハーフリンガル矯正にも対応しています。フルリンガル矯正より予算を抑えることができます。患者様のご希望に合わせてご提案させていただきます。

当院で行った症例 MICHICO

Before

After

治療詳細 主訴:ガタガタ、口元の突出感
初診時年齢:23歳 5ヶ月
治療内容:上下顎小臼歯を抜歯し、上顎は舌側矯正、下顎は表側矯正で治療を行いました。
治療期間 3年2ヶ月
治療費用 基本料金:110万円(税込)、別途処置料
リスク・副作用 むし歯、歯周病を誘発する場合があります。

費用 MICHICO

初診・相談料 無料
セカンドオピニオンの場合 3,300円
精密検査・診断料 55,000円
マルチブラケット装置(舌側) 装置代
ハーフ(上舌側・下表側):1,100,000円
フル(上下舌側):1,320,000円
矯正装置の調整/お口のお掃除 3,300円~5,500円
保定 44,000円

※価格は税込表記です。
※症例により加算される場合があります。

お支払方法

お支払いは現金の他各種クレジットカード、
分割払いにも対応しています。

クレジットカード

各種クレジットカードが
ご利用いただけます。

JCB / MasterCard / DC / Diners / VISA / AMERICANEXPRESS / UC など

銀行振込・窓口分割

金利のない
分割払いも可能です

デンタルローン

デンタルローンも
ご利用できます

転居により転院される方

転居に限り、治療が困難となり転院される場合、治療費用の一部を返金させていただき、転院先へ引き継ぎをさせていただきます。お子様の矯正治療は開始時期が重要になることがあります。ご不安のある方はご相談ください。

医療費控除について

矯正治療は、医療費控除の対象になることがあります。1月1日〜12月31日の1年間に支払った医療費が10万円を超える場合、確定申告時に手続きを行うことで所得税の一部が還付または軽減されます。

よくあるご質問 MICHICO

Q

食べるものに制限はありますか?

特に制限はありません。ガムやキャラメルなどの粘着性がある食べ物は装置に付着してしまいますので、できるだけお控えください。

Q

スポーツはできますか?

スポーツも問題なくできます。
装置が歯の裏側にありますので、スポーツ時にぶつかった場合も唇の内側はケガをしにくいです。

Q

通院する間隔はどのくらいですか?

通院間隔は約1ヶ月に1回のペースと、表側に装着する矯正と変わりません。